診療案内

一般外科Surgery

アメディオ動物病院は小動物の診療に対応いたします

  • 犬
  • 猫
  • フェレット
  • ハムスター
  • 小鳥
  • その他小動物

そのほか珍しい種類の動物の診療は、ご来院前にお問い合わせください。
犬・猫・フェレットなどを主に、広範囲での分野において、専門的な診療を行えるように日々努力しております。
原因不明の不調など、一度ご相談ください。

こんな症状はありませんか

  • 元気がない・食欲がない
  • 骨折している
  • 頻尿・血尿・尿が出にくい
  • 水をたくさん飲む
  • 皮膚が赤い、かゆい、毛が抜ける
  • 呼吸が苦しそう・咳が出る
  • 脱臼している
  • びっこを引く
こんな症状はありませんか

症状が見られたらすぐご来院ください

当院では、一般外科を行っております。内科の症状と違い、ケガをしているかは一目で分かるため、飼い主さまは常日頃からペットとしっかり向き合い、足を引きずっていたり傷が付いていないか確認をしてください。

人間と同じく、初期治療が早ければ早いほど完治も早くなります。体調が悪そうだと感じたら、焦らず落ち着いて当院にお電話ください。

何点かヒアリングさせていただき、その後の動き方をお伝えいたします。

症状が見られたらすぐご来院ください
一般外科で診る
主な病気
皮膚炎・骨折・外耳炎・結膜炎など

避妊手術について

卵巣だけの摘出と卵巣子宮全摘出と、大きく分けて2種類あります。当院では卵巣子宮全摘出を行っております。
現在では、「卵巣および子宮」を全摘出する方法が一般的となっております。

卵巣のみを摘出する場合は、卵巣の取り残しを起こす確率があり、少しでも残すと子宮内膜症や腫瘍が発生する可能性があります。もちろん全摘出をすれば、可能性は0%になります。

避妊手術の利点としては、性的なストレスや不安、攻撃の衝動が抑えられますし、卵巣と子宮に関連した病気は一生起こりません。

避妊手術について